トップ |  ブログ |  リンク | お問い合わせ

お電話はこちら
カービューティ・マジック
 

よくある質問

ガラスコーティングやカーフィルムの比較やご質問は大阪のカービューティマジックへ!

01 ガラスコーティング前の下地処理(磨き)とは何ですか?
コーティング前にボディの小傷を取るなど塗膜状態を整え、さらに現状の塗膜状態を見極め最高の状態(鏡面仕上げ)へと磨きあげます。
この磨く作業が疎かであれば、コーティング後の輝きや対候耐久性に大きく影響を及ぼします。この最高のボディ状態を守るのがコーティングと考えてください。
02 ガラスコーティング前の下地処理(磨き)は新車にも必要ですか?
新車であれば磨かない施工店もありますが、当店では新車にも下地処理しています。新車であっても最高の塗装状態にまで磨き上げることはない上、塗装が完了した時点から劣化も始ります。そのため目に見えない花粉や鉄粉などが付着している可能性もあるため、どんな車でもコーティング前には完璧な磨きが必要です。
03 ガラスコーティングを考えているのですが、どのコーティングを選べばいいですか?
違いは親水性か撥水性ということです。耐久性の違いもあります。
親水性とはイメージとして車のフロントガラスに水をかけた時のような状態です。水がついた時に汚れが付着しにくくなります。
撥水性では雨が降った時にワックスをかけたような状態になりますので、ワックス洗車後に雨が降った時の気持ちを思い出してみてください。
04 ガラスコーティング後は何もしなくてもキレイなままですか?
定期的に水洗いはしてください。
コーティングしていない車よりは汚れが付着しにくくなりますが、何もしないままでは、目に見えにくい汚れの上に汚れたまっていきます。コーティングあとは汚れもさっと落ちますので時間をかけずにコーティング直後の美しさ実感できます。
05 ガラスコーティング後の状態を見てもらうことはできますか?
もちろん大丈夫です。いつでもお気軽にお越しください。
何年もコーティング後の美しい状態を保つために、ご利用ください。また、汚れが落としにくい、落ちないなどといった時には分らないままにメンテナンス方法を判断されるよりは、見せて頂くほうが確実だと思います。
その他ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
06 市販のカーフィルムがすごく安く思うのですが・・・?
市販と当店が扱うフィルムではフィルムの品質が全く異なります。
市販物は数年後に必ず色褪せするうえ、視認性にも差があります。同じカラーでも見え方が異なりますので、安全面を考えても、市販のタイプはお勧めできません。
また、ご自身で貼りたいというお客様には愛車用のカットフィルムも販売しております。
07 同じタイプの車なのにカーフィルムの料金が違うのはなぜですか?
同じようなボディサイズの車でも、リアガラスの形状によって貼りやすさや貼りにくさがあるためです。ほとんどの車種の場合、一枚張りで施工するのですが、曲面が大きいタイプやほとんどがフラットの場合では作業時間や作業技術が大きく変わるため、料金に差が出てきます。
車種に関わらず、当店ではどんなタイプでも美しく仕上げてみせます!