大阪の車ガラスコーティング|安心価格のカービューティ・マジック

カービューティ・マジック

トップ |  よくあるご質問 |  ブログ |  リンク | お問い合わせ

お電話はこちら
 

2016.01.01  あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014.12.24  「HONDA フィット3」を料金ページを追加しました。

2014.02.24 【消費税増税につきまして】
4月より導入予定の消費税増税8%に関しまして、CBM(カービューティマジック)
全施工商品に付きまして、3月末までにご予約頂きましたお客様に限り、
4月からの施工でも従来の消費税込み価格で施工させて頂きます。
施工等をお考えのお客様は是非お早目のご予約をお願い致します。

2013.05.21   【"いいね"で500円引きキャンページ実施中!】
「いいね」していただくとフィルム施工料金から500円引かせていただきます。

2013.04.15  「カーラッピング」ページを追加しました。

車のボディーコーティングにつきまして、昨今カーケミカルメーカー及び各科学工業系の会社が、挙ってボディーコーティングの新しい薬品を出しています。
さらに、建築関係を主として外壁に有機系(石油を原料としている)のコーティング剤を専門とする科学薬品会社までが、車のボディーコーティング剤に目を向け進出している状況です。
つまり、数えあげたら切りがない程の、色々な名前のコーティング剤が出回っているという事です。
そこで肝心な事は、有機系であれ、無機系(ケイ素を主にしてガラスに転化する)であれ(これらのコーティング剤に良し悪しの商品は無いと思いますが)『コーティング剤をいかに効率よくきれいに、その車のボディーにコートするか。』です。
コーティング剤が生きてくるか、何もならない無駄な投資になるのか は、そこが重要なポイントなのです。
高い施工料金です。それには各コーティング剤の特徴や施工の仕方、又施工までの工程、施工を 施す環境・設備、今まで培った技術、知識が多いに左右され、まさにこれは職人の仕事です。がしかし、この頃はコーティング剤を何の工程もなく新車だからと塗布して完了して、 高い施工料金をとられてしまうケースもあります。(大きな看板を盾に、童話のはだかの王様的な事も有るとか・・・)


この様に、施工工程を刷る専門店では、本来のボディーコーティングを施したとはいえません。
今まで30年近くも コーティング専門で営業をして来ましたが、私としては施工されたお客様が「コーティングとはこんなものか」と思われるのが残念で、その事を非常に危惧しております。
車のボディーコーティングとは撥水系であれ、親水系であれ、コーティング後のメンテナンス は絶対必要です。その時だけのコーティング施工をされて、後は何もしないカーボディーコーティングなどは有りません。 1年後、2年後、3年後・・・・2年間あけて頂いても構いません。(当店価格1回目無料!2回目以降1万円〜2万円) でボディーメンテナンスは出来ます。


ではなぜ、幾度も幾度もメンテナンス、メンテナンスと申し上げるのか。その理由は、大気中には色々な物質があり、1年、2年と経過するにあたり、ボディーコーティングの皮膜上に付着し、艶や肌触りを悪くするからです。
鉄粉、黄砂、花粉、酸性雨、大気中の汚染物質スラッジ等々が、コーティングの皮膜上に付着し艶や肌触りを悪くします。
これらは月日を重ねる毎に、通常の洗車だけでは落とせなくなります。そのような状態の時にこそ私たち専門店がメンテナンスを施す事で、きれいだった新車の時のような、艶と輝き、肌触りがよみがえるのです。メンテナンスのないコーティングはしない方がいいです。コーティング施工料金は 高い料金です。最低そのお車を乗っておられる間は何年でもメンテナンスを施してくれる施工店をお選び頂き、ボディーコーティングを選ばれて下さい。

カービューティーマジック 山本